学園都市駅の人身事故(2/5)の原因や現場の様子は?神戸市営地下鉄が大変!

2018年2月5日(月)、午後3時07分ごろ、神戸市営地下鉄の学園都市駅で人身事故が発生しました。

その影響で、地下鉄西神・山手線では現在、上下線の一部列車で運転を見合わせています。

少しでも早い復旧が待たれます。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 事故現場の様子は?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

学園都市駅や神戸市営地下鉄の各駅の様子

人身事故の起きた学園都市駅や神戸市営地下鉄の各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因は?

今日の京阪線の萱島駅で発生した人身事故の原因ですが、現在調査中とのことです。

ですが目撃情報などから総合的に判断すると

「人が自分の意思で電車に…」

という可能性が高そうです。

安否については分かっていません。

ですが残念ながら助かる見込みはほとんどないでしょう。

現在入っている情報をまとめますと

  • 人身事故が起きたのは学園都市駅の2番線
  • 現場はブルーシートに覆われている
  • ブルーシートに隠されて人が運ばれていった

このようになっています。

やはり生存の可能性は絶望的でしょう。

それにしても学園都市駅で人身事故というは聞いたことがありません。

もしかしたらすごく以前にあったかもしれません。

しかし少なくともここ数年では発生していない気がします。

こうした人身事故は多くの方に迷惑をかけてしまいます。

本当にアクシデントなどによるものであれば同情しますが、そうでなければ同情はできません。

0にすることはできないでしょうが、少しでもこういった事故が減ってくれることを願います。

スポンサーリンク