福山マラソン2017の交通規制は?コースと日程とゲストも紹介

今年もいよいよ福山マラソンの季節がやってきました。

2017年の今年はどんな大会になるのでしょうか?

今大会も通算で36回目になります。

福山市民の皆さん、そして広島県民の皆さんには、すっかりお馴染みの大会になりましたね。

今からワクワクしてきます。

さてそんな福山マラソン2017ですが、大会当日には交通規制が実施されます

渋滞や混雑に巻き込まれなのためにも、事前に時間帯や区間などを確認てしおきましょう。

必要な情報をまとめました。

ぜひお役立てください。

スポンサーリンク

福山マラソンについて

大会正式名称…ふくやまマラソン2017

開催日…2017年3月19日(日) 雨天決行

会場…福山市竹ケ端運動公園陸上競技場

開会式…8時30分~9時00分

種目

ハーフマラソン (男・女)

10キロメートル (男・女・車いす)

5キロメートル (中学生以上)

3キロメートル (中学生以上)

ふれあいウォーキング…3歳以上

2.5キロメートル…小学生

ファミリー(2.5キロメートル)…保護者と小学生

制限時間

ハーフマラソン2時間30分

10キロメートル (男・女)…1時間20分

10キロメートル (車いす)…45分

5キロメートル…設定なし

3キロメートル…設定なし

ふれあいウォーキング1時間30分

2.5キロメートル…設定なし

ファミリー(2.5キロメートル)…設定なし

関門

ハーフマラソン

約15km地点(南丘口交差点)…1時間45分
17.4km地点(南丘口交差点)…2時間00分

10キロメートル (男・女)

約7.5km地点(運動公園入口)…1時間00分

コース地図


※画像をクリックすると拡大します。
ハーフマラソン


※画像をクリックすると拡大します。
10km


※画像をクリックすると拡大します。
5km


※画像をクリックすると拡大します。
3km


※画像をクリックすると拡大します。
2.5km


※画像をクリックすると拡大します。
ウォーキング

ゲストランナーの紹介

谷川真理さん (元マラソン選手)

名前…谷川真理(たにがわ・まり)

生年月日…1962年10月27日

年齢…54歳

出身地…福岡県

身長…160CM

体重…44kg

血液型…B型

中学…武蔵野中学校(東京)

高校…武蔵野高等学校(東京)

自己ベスト記録

ハーフマラソン…1時間09分37秒

マラソン…2時間27分55秒

スポンサーリンク

福山マラソンのおすすめポイント

福山マラソンにはたくさんの素敵なところがあります。

そのいくつかを紹介します。

まずは

「部門とコースがたくさんある」

ということでしょうか。

そのため

・個人参加でバリバリ記録を狙う人

・仲間と一緒にゆっくり走る人

・親子で楽しく走る人

などなど、いろんな楽しみ方が出来ます。

そしてなんといっても

「車いす部門」

があることも大きな特徴でしょう。

日本全国にはたくさんのマラソン大会があります。

毎年どの大会でも大盛況です。

しかし車いす部門があるマラソン大会は少ないです。

福山マラソンはそんな貴重な車いす部門があるマラソン大会なのです。

実際に毎年多くの車いすの方の参加があります。

コースの特徴としてはアップダウンの少ない平坦なコースと言えるでしょう。

コースが平坦なのは、もしかすると車いすの参加者の皆さんへの配慮かもしれませんね。

そのため記録を狙いやすいかもしれせません。

ただし土手沿いの道路を走りますので、風の影響を受ける場合もあります。

そしてもう一つの特徴は

「ふれあいウォーキング」

ですね。

このレースは約4kmの距離をスタンプラリーをしながら歩くものです。

3歳以上で参加可能です。

小学生以下は保護者同伴なので、親子で参加される方も多いようです。

マラソン大会なのにウォーキング部門もあるというのがいいですね。

制限時間も1時間30分もあります。

なので親子でゲームを楽しみながら、ゆったりと歩いても充分に時間に間に合います。

福山マラソンには、そんな多種多様な楽しみ方があります。

とても素晴らしい大会だと思います。

スポンサーリンク

交通規制の時間帯

交通規制時間帯…3月19日(日) 9時00分~15時30分ごろ

竹ヶ端運動公園周辺は交通混雑が予想されます。

車両の乗り入れはご遠慮ください。

※画像をクリックすると拡大します。

まとめ

福山マラソンがとても楽しみですね。

ランナーの皆さんはワクワクドキドキされていることでしょう。

大会当日は交通混雑が実施されます。

渋滞や混雑も予想されますが、ぜひ温かい気持ちで参加者の皆さんを見守ってあげましょう。

事前に時間帯や区間などをチェックしておいてください。

大会当日はぜひ天気が晴れますように。

ランナーの皆さんのご健闘をお祈りしています。

スポンサーリンク