ボールガールがかわいい!WBC2017の女の子の名前が知りたい

ついに始まった野球の世界一を決めるWBCワールド・ベースボール・クラシック。

2017年の今大会で4回目の開催になります。

日本チームの過去3回の成績は

・第1回大会…優勝
・第2回大会…優勝
・第3回大会…ベスト4

となっています。

2017年の今回は絶対に優勝したいですね。

さてそんなWBC2017で話題になっているのが

「ボールガールがかわいい!」

ということです。

そこでボールガールについて調べてみました。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ボールガールのかわいい女の子について

ボールガールがかわいいという声はネット上に拡がっています。

特にTwitterでは凄いことになっています。

いくつか紹介しますと

「東京ドームのボールガールかわいい」

「ボールガール可愛くね?」

「ボールガールの子が忽那汐里と石原さとみ足したみたいな顔してる」

「ボールガール?が上戸彩にちょっと似てる」

「今日もベンチ横のボールガールが可愛い!東京ドームのボールガールは、顔で選ばれてるのか?」

「日本ベンチのボールガール可愛いな。 オランダ嫉妬でパワーアップしそう。」

「オランダベンチのボールガールにしか目がいきませんごめんなさい」

などなど。

とにかくボールガールがかわいいという声で溢れています。

私はWBCの試合を見ながらこのブログを書いています。

時々チラッとボールガールの女の子がテレビに映るのですが確かに可愛いです。

Twitterの画像もいくつか紹介しますね。

いろんなボールガールがいますが、みんなかわいいですね。

「ボールガールは顔で選んでるの?」

という声もありますが、あながち嘘とは言えないのかもしれません(笑)

さてボールガールの女の子の名前ですが、調べ見たのですが分かりませんでした。

申し訳ありません。

でもそれだとあまりにも不誠実ですよね。

そこで可能な限りどんな女の子なのか予想してみます。

スポンサーリンク

ボールガールにはどうやったらなれるの?

今大会のボールガールを見た女性の中には

「私もボールガールになりたい!」

と思う人もいらっしゃるかもしれません。

そこでボールガールになるための条件を調べてみました。

東京ドームの場合ですが、以下の3つが条件になっています。

1…シーズン中は勤務を優先できること

2…通勤時間が1時間程度であること

3…野球やソフトボール経験者大歓迎

このようになっています。

とりあえず「2」の通勤時間については置いておきましょう。

「1」の条件ですが、これはなかなか厳しいですね。

年齢的には大学生にも勤務可能なのですが、試験などどうしても大学を優先しなくてはならないことがあります。

なので大学生には難しいかもしれません。

給与面では日給が7000円からということです。

そして東京ドームでの試合は毎日ある訳ではありません。

ですので、ボールガールの仕事だけで生活していくのは難しそうです。

なのでボールガールの女の子は

・おそらく大学生ではない

・一人暮らしではなく実家暮らし

なのではないかと思います。

そして「3」の条件が一番気になります。

女性の場合は野球経験者は少ないと思いますので、この条件を満たすのはソフトボールの経験者でしょう。

ソフトボールの経験のある女性はたくさんいますから。

私は男性ですが、野球もソフトボールも経験があります。

なので「3」の条件の意味がよく分かります。

野球とソフトボールはもちろんルールは違います。

しかし大部分は同じです。

ソフトボール経験者であれば、野球選手の気持ちが分かります。

これが物凄く意味があります。

ボールガールの仕事で一番大切なのは

「野球選手に気持ち良くプレーしてもらうこと」

です。

違う表現をすれば

「絶対に野球選手をイライラさせてはならない」

ということです。

これは自分が選手であった経験があれば理解できることです。

しかし選手の経験がないと、いくら指導してもらっても理解できないのです。

なので「3」の野球またはソフトボールの経験者大歓迎という条件があると思います。

逆に言えば経験がなくてボールガールになるのはかなり難しいでしょう。

なので今回のWBCでかわいいと話題のボールガールの女の子は

・ソフトボール経験者

なのではないかと思います。

まとめ

それにしてもボールガールがここまで注目されることは珍しいですね。

前回大会はそうでもなかったと思いますが。

そのときはボールボーイだけだったのかもしれません。

今大会は

・ボールガール…1人
・ボールボーイ…1人

のペアであることが多いみたいです。

ただかわいいだけじゃない。

野球に対する深い理解ととっさの判断力が求められます。

そんなボールガールにもますます頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ