中央総武線(阿佐ヶ谷駅~荻窪駅)の火事の原因や火元は?2/4画像や動画!

2018年2月4日(日)、お昼の12時30分ごろ、JR中央総武線の沿線で火事がありました。

火災現場は阿佐ヶ谷駅~荻窪駅間です。

現在、消防による消火活動がおこなわれています。

消防の皆さんは大変だとは思いますが、頑張っていただきたいですね。

私が特に気になったのが

  • 火事のあったJR中央総武線の阿佐ヶ谷駅~荻窪駅の様子
  • 火事の原因や火元

などです。

調査しましたので、現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

JR中央総武線の阿佐ヶ谷~荻窪駅の様子

火事のあったJR中央総武線の阿佐ヶ谷駅~荻窪駅は大変な混乱が起きているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

火事の原因や火元

JR中央総武線の阿佐ヶ谷駅~荻窪駅間で発生した火事の原因なのですのが、現在調査が行われています。

怪我人の有無についても同様です。

火事の原因についてですが、時間帯を考えると放火ではないと思われます。

放火は暗くなってからが多い傾向にありますからね。

おそらくですが、火の取り扱いのミスでしょう。

火元についてですが

  • 民家から出火した
  • ガード下で燃えている
  • 屋根からめっちゃ煙が出ていた

という情報が入っています。

火事の規模はかなり大きいようですね。

阿佐ヶ谷駅や荻窪駅などでは、電車の車内もかなり煙臭いという声が届いています。

「煙の中から電車が出てきた」

という声もあります。

こんな時でも、電車は止まらないのですね。

現場の周辺では消防車のサイレンが鳴り響いていて、物々しい雰囲気のようです。

一刻も早く、鎮火することを願います。

スポンサーリンク