浅田舞の暗黒時代とは?真央や母親との関係は最悪だった!?

こんにちは。

今回は浅田舞さんに注目したいと思います。

現在はスポーツキャスターやタレント、更に女優業と大活躍されています。

しかしご存知の方も多いでしょうが、かつてはフィギアスケートの選手として活躍されていました。

浅田舞さんの妹と言えば「浅田真央」さんです。

真央さんは2017年に現役引退を表明されました。

もはや日本中だけではなく、世界中にもファンがいる世界的なスポーツ選手です。

浅田舞さんはかつて真央さんや母親との関係など「暗黒時代」がありました。

そこで今回は、浅田舞さんの暗黒時代にスポットを当ててみたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

浅田舞の暗黒時代

浅田舞さんは妹の真央さんと一緒に、幼い頃からフィギアスケートに励んできました。

母親の匡子(まさこ)さんは2人を有名選手にしたくて、サポートしてきたわけです。

しかし浅田舞さんが

「真央の方がスケートの才能があった」

と語っているようにことからもわかるように、周囲の目にはそう映っていたのでしょう。

母親からは、

「あなたは真央みたいに練習しないの?」

「真央に迷惑をかけないでね」

とプレッシャーをかけられるようになってきたのです。

浅田舞さんは自分より才能のある真央さんに対する嫉妬心はありました。

しかしだからと言って、真央さんのことは変わらずに大好きな妹だったのです。

真央さんはその後、14歳で全日本ジュニア選手権で優勝を果たし、スターへの道を順調に登っていきました。

浅田舞さんは自分の才能に限界を感じ始めました。

「私は真央には勝てない」

そう感じるようになってきたのです。

周囲からも常に妹の真央さんと比較されます。

それが辛くて、浅田舞さんは母親に「フィギアスケートを辞めたい」と言いました。

しかしそはれ認められませんでした。

その理由については明らかになっていません。

ですが容易に想像することはできます。

既に妹の真央さんは日本中で有名人になっていました。

そして真央さんには同じくフィギアスケート選手である姉の浅田舞さんがいることも、みんな知っています。

そんな状況で、もし浅田舞さんがフィギアスケートを辞めてしまったら

「真央ちゃんにかなわないから?」

「真央ちゃんと仲が悪くなったから?」

「母親と何かあった?」

などの憶測が飛ぶことは明らかです。

そしてマスコミは「浅田真央と舞は不仲?」などと煽るでしょう。

つまり

「浅田舞さんがフィギアスケートを辞めてしまうと、妹の真央さんのイメージが悪くなってしまう」

のです。

だから母親に却下されてしまったのでしょう。

ここから浅田舞さんの暗黒時代が始まりました。

次第にフィギアスケートへの情熱を失っていき、練習にも身が入らなくなってきました。

そうなってくると生活も荒れてきます。

そんな浅田舞さんに対しては、母親、そして父親はフィギアスケート選手としての期待をしなくなるようになりました。

あなたには、もう期待はしない。

たから真央にだけは迷惑をかけないで。

そんな態度で接するようになったのです。

浅田舞さんは家の部屋に閉じ込められたりした経験もあります。

それが苦痛で夜中に2階の窓から飛び降りて、家出をしたこともあります。

まさに暗黒時代ですよね。

何かをすると、真央さんに迷惑をかけてしまう。

だから、お前(舞)は、何もせずにじっとしていろ。

そんな態度で両親から接されたら、だれでも嫌になってしまうでしょう。

家出したというのも理解できます。

浅田舞さんは

「20歳の頃は金髪にしたりして荒れていた」

と告白しています。

金髪でエクステやまつ毛もつけて、毎晩クラブに通っていました。

そして朝まで踊って、家に帰り、そして夜になるとまたクラブに行く。

荒れ放題の生活でした。

遅めの反抗期ですね。

当時、浅田舞さんは現役のフィギアスケート選手でした。

しかしこんな荒れた生活をしていたら、当然、体型も維持できません。

試合にはほとんど出場していませんでした。

家にもあまり帰りたくなかったので、漫画喫茶にも泊まっていたのです。

さすがにこうなってくると真央さんとの関係も悪くなります。

当時はほとんど会話もなかったそうです。

そんな暗黒時代が浅田舞さんにはあったのです。

スポンサーリンク

浅田舞と真央の現在の関係

実は

2011年、浅田舞さんと真央さんの母親である匡子さんがお亡くなりになりました。

大変皮肉なことなのですが、母親の死がきっかけで、浅田舞さんは妹の真央さんや父親との関係が修復していきました。

現在では真央さんとも仲良しになって、一緒に買い物に行ったり、食事をしたりと楽しい時間を過ごしています。

真央さんは2017年、現役引退を表明しました。

これからは時間もできるでしょう。

ぜひとも浅田舞さんとの楽しい時間を過ごしていただきたいです。

まとめ

今回は浅田舞さんの暗黒時代について紹介させていただきました。

妹の真央さんとの比較され続けたのは、とても辛かったことでしょう。

しかしそれは真央さんには何の責任もありません。

そしてそのことを今では2人とも理解しています。

これからは仲の良い姉妹の姿を見せてくれることでしょう。

スポンサーリンク